認知症予防には?

最近の高齢化社会では老人の認知症が多くなって来ていますね。

認知症は知らないうちに進行していくために普段から周りの家族が注意してみていないといけないものなんですね。

日常のちょっとした仕草や行動から認知症は早期に発見して予防することも出来るそうです。

認知症になった老人や高齢者を持つ家族の人の生活は大変な苦労を強いられるのですよ。

認知症の両親を養っている知人がいるんですが、一日中、付きっきりでないと何を仕出かすのか分からないと嘆いていました。

夜も昼も家族が交代で両親の世話をしているそうです。

当然、仕事も止めざるを得ないくらい大変な苦労をされています。

これは一部の人に限ったことではありません。

いつ何時、わが身に降りかかって来るかも知れない重大な問題なのです。

そのためにも普段からの脳の劣化防止など認知症予防対策が必要になって来るんですね。

頭を出来るだけ使う趣味を持ったりすることも良い予防方法です。

ピアノを弾いたりする楽器を趣味にして指を動かすことも脳の機能を向上させて認知症予防には良いことです。

後、認知症予防のためのサプリメントを継続して飲み続けるという方法もあります。

食生活では摂取出来ない脳の活性化成分をサプリメントで補うという方法です。

そうした毎日の継続が認知症予防には一番大切なことではないかと考えています。

うっかりぼんやり防止のためにも是非、取り入れて行きたい予防法ではないかと思っている次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です